ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

注目タイトルまとめてお披露目【チュンソフト×スパイク大収穫祭】レポ

 2009年12月01日

11月29日、チュンソフトとスパイクの新作発表会【チュンソフト×スパイク大収穫祭】が都内にて行われた。グループ会社両社の新作タイトルを一挙公開。



記事へ▼
【喧嘩番長4~一年戦争~】
【不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ】
【極限脱出 9時間9人9の扉】
【MADWORLD】


当日はペア100組が抽選にて招待されてステージイベントと新作の先行プレイをすることができるファン感謝祭。
事前発表のあったPSP用ソフト【喧嘩番長4~一年戦争~】、DS用ソフト【不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ】、DS用ソフト【極限脱出 9時間9人9の扉】、Wii用ソフト【MADWORLD】のステージイベントがあり、また試遊台にはその他にPSP用ソフト【不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル】とWii用ソフト【東京フレンドパークII 決定版 ~みんなで挑戦!体感アトラクション~】の6作をプレイすることができた。


■アッキーナに氣志團が!!【喧嘩番長4~一年戦争~】ステージ

まず初めは【喧嘩番長4~一年戦争~】のステージから。プロデューサーの渡辺一弘氏と、このシリーズが大好きだと言うアッキーナこと、グラビアアイドルの南明奈さんが登場。
南さんは店頭でそのパッケージに惹かれ2を購入、その面白さから3もプレイしたという。そんな南さんに今作のプロモーションキャラクターに決定したとのサプライズが。プロデューサーの渡辺氏曰く、「好きな方に宣伝してもらうのがいちばんいいのではないか」とのこと。その発表に南さんも、「イメージキャラにさせて頂いたと言うことで本当にうれしいです。これから喧嘩番長をさらに盛り上げていきたいと思います。まだやったことないって方がいたら、もぅ絶対やってみてください。ホントハマるんで。」とオススメのコメント。
今作もカスタマイズアイテムの服などの種類も豊富でその数はシリーズ最大になる。他にもタトゥーシールやエステサロンで日焼けをしたりカスタマイズも自在。どんなキャラにしますかとの質問に「サラサラヘアーのイケメン風にします」と南さん。

さらにサプライズは続き、今回のテーマソングをヤンキー風のいでたちでおなじみのロックバンド『氣志團』が担当することに。
この曲はメンバー全員で喧嘩番長の1~3をプレイし、さらに殴り合いをして勝ったやつが曲を書いたという。
結果、ギターの星グランマニエが作曲を綾小路翔が熱いリリックをしたためた。まさに【喧嘩番長】にぴったりのこの曲のタイトルは『拳の中のロックンロール』。【喧嘩番長】を盛り上げてくれること間違いなしだ。

さらにサプライズは続く。なんと【喧嘩番長】の実写映画化が発表!キャストなどは決まっているが詳細は後日ということで、「映画ならではのストーリーに」と渡辺氏。公開は製品発売の少し後を予定しているそうだ。
映画も期待大のPSP用ソフト【喧嘩番長4~一年戦争~】は2010年2月25日発売予定。

 

【喧嘩番長4~一年戦争~】
対応機種:PSP
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2010年2月25日予定
希望小売価格:5,229円(税込)
プレイ人数:1人~2人
年齢別レーティング(CERO):審査予定
タイトル公式サイトURL:http://kenkabancho.com/bancho04/
(C)Spike ALL Rights Reserved.

Topへ


■スーパープレイ炸裂!?【風来のシレン4】ステージ

続いてはDSで新たな舞台での活躍を描く【不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ】のステージ。壇上には開発者である、チュンソフト社長中村光一氏が登場し、今作の魅力を伝えてくれた。
入る度に構造が変化するランダム生成ダンジョンゲーム、不思議のダンジョンシリーズの最新作。ストーリーは月影村の物語を描いたゲームボーイ用ソフト『不思議のダンジョン 風来のシレンGB 月影村の怪物』のあと。三度笠の主人公、シレンと語りイタチのコッパの冒険は和風テイストの世界を飛び出し新たな冒険へと旅立つ。しかし二人を乗せた船は嵐に巻き込まれ遭難。運よくたどり着いたのは南方の島、カヒタン島。今までのテイストには無かった太陽のぬくもりあふれる南の島では食料もオニギリではなくなんとバナナ!もちろん食料を食らうあのモンスターの名前も変わっている。
今作には新たなシステムが多く追加されている。昼と夜の概念が加わり、時間帯によってモンスターの生息が変化する。もちろん夜は視界がわるくなり、部屋を明るくするにはたいまつが必要になる。また、マップが変化するような罠や扉なども登場する。他にオーラをまとうモンスターも登場するとの事。ますますシレンの冒険がシビアになるのだが、シレンにも"技"が追加される。技を使えば状況を一転させる事も可能になるだろう。

ここで実際にプレイ映像をということで、ゲストに動画投稿サイトなどでのゲーム実況をしているというえどふみというユニットが登場。この二人は役者さんで、NHKの大河ドラマにも出演した事があるそうだ。二人から今回の食糧であるバナナを中村氏に手渡す。
会場でプレイできる体験版をふみいちさんがプレイ。隣でえどさん"がガヤを入れる。スタート早々、部屋には4匹のモンスターが。このゲームは開始した時はLv1、基本素手なのでいきなりの大ピンチ。どうにか立ち回り危機を回避。マップを進んでいく。階を進み武器を入手。なんとどうたぬき。刀よりも刃の厚い大ぶりの刀だ。的確にアイテムを回収し進んでいく。今回はプレイ時間が限られているということで4Fに入ったところで不思議な事が起こるアイテム巻物を使う。ここで使ったのは"ひきよせの巻物"でフロアのアイテムかモンスターを引き寄せるというもの。引き寄せたのはなんとモンスター。後で聞くと練習では毎回アイテムしか引き寄せなかったので安心していたという。一気に7体のモンスターに囲まれたふみいちさん。
さてここで問題。通路を背に背後に2体、周囲をモンスターに囲まれた状態。手持ちのアイテムには
"バクスイの巻物"
"混乱の巻物"
"吹き飛ばしの杖"
"やりすごしの壺[4]"
と識別されていない草が3つ
最良の手はどれだろう。
焦ったふみいちさんはここで"バクスイの巻物"を選択。しかし全員が眠ったわけではなく、状況は変わらず。次に使ったのは"やりすごしの壺[4]"を使う。壺の効果が切れたころには眠っていたモンスターが倍速で行動。見事にここでやられてしまった。
ちなみに編集部では"混乱の巻物"が正解では?との意見。時点で"やりすごしの壺[4]"だった。
このような"あの時こうしていれば"などの談義もシレンの魅力の一つだ。
プレイを終えたえどふみさんから「これこそシレン!何回やってもドキドキします。」と期待の言葉が。
そして中村氏から発売日が発表された。
また眠れない夜が続くのか、DS用ソフト【不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ】は2010年2月25日発売予定。

【不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ】
対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:ダンジョンRPG
発売日:2010年2月25日発売予定
希望小売価格:6,090円(税込)
プレイ人数:1人
年齢別レーティング(CERO):B 12歳以上対象
タイトル公式サイトURL:http://www.chunsoft.co.jp/games/shiren4/ds/
(C)2010 CHUNSOFT
(C)SUGIYAMA KOBO

Topへ


■発売直前本格ミステリーADV【極限脱出 9時間9人9の扉】

 続いては発売日が12月10日と迫ったDS用ソフト【極限脱出 9時間9人9の扉】のステージ。壇上に登場したのはプロデューサのイシイジロウ氏、シナリオ&ディレクションの打越鋼太郎氏。そして推理作家の黒田研二氏。
黒田氏は小説版【極限脱出 9時間9人9の扉】の執筆を担当。2010年1月に発売予定との発表があった。
イシイ氏曰く、「かまいたちの夜の我孫子武丸先生から黒田さんを紹介していただき、今回のノベライズに至った」との説明があった。
また、開発に当たっては「チュンソフトがなんでDSでサウンドノベルを出さないんだ」という声を多くいただいていたとも明かした。そして「出さなかったのではなく、何度も企画を練っては止めて、練っては止めて」としていたのだと。そこへ打越氏が「脱出ゲームを織り交ぜたノベルゲームの企画を持ってきた」と明かす。そこには「アハ体験」と走り書きがあったそうだ。
謎解きゲームのためあまり多くは語れないのだが、DSの特性を利用しチュンソフトらしい出来栄えだとの事。既存のアドベンチャーゲームに引けを取らない本格ミステリー【極限脱出 9時間9人9の扉】は2009年12月10日発売。
待ちきれない方は公式サイトに行ってみよう。体験プレイをすることができる。また、後日DSステーションでも体験版が配信される。発売まで楽しみに待っていよう。


【極限脱出 9時間9人9の扉】
対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:脱出×サスペンス
発売日:2009年12月10日(木)
希望小売価格:5,040円(税込)
プレイ人数:1人
年齢別レーティング(CERO):C 15歳以上対象
タイトル公式サイトURL:http://www.chunsoft.co.jp/games/999/ds/
(C)2009 CHUNSOFT

Topへ


■突き抜けたバイオレンス【MADWORLD】



注意)本作【MADWORLD】は暴力シーンやグロテスクな表現が含まれる、CERO審査Z区分(18才以上のみ対象)となります。
18才未満の方は購入できません。また、本記事もご覧になりませんようお願いします。


と、注意書きをしたのだが、この作品の面白さはやってみなくては解らない。そこをあえて記事にしてみよう。
会場もここで休憩を挟み、18歳未満の方にはロビーの体験コーナーに移ってもらった。
休憩後にムービーが始まり、最初にステージに登場したのはトゲトゲのついたボンテージ風のコスチュームを身にまとったグラビアアイドルのKONANさん。続いてプラチナゲームズの稲葉敦志氏が登場した。

本作は海外先行発売され、世界中で驚きと話題を呼んだ問題作。バイオレンスゲームだが、Wiiで発売するこのタイトル。プレイしてみてKONANさんは「Wiiリモコンを振ることでアクションするので、リアルに自分の動きが反映されているのが楽しい。やっていて爽快感があるのでストレス発散になります」と。
「まさにそれが狙い。と稲葉氏。続けて「Wiiのラインナップに無いようなバイオレンスをテーマにしたゲームを作ろうとした時、Wiiコントローラーを使えばこんなに爽快に楽しめるんだという事を伝えたかった。突き抜けたバイオレンスで描写はヒドイ残虐なのだが、それを一回転して笑えちゃうような新しいゲームに仕上がった」と自信をあらわにした。
とは言えバイオレンスゲームということでなかなか取っつきにくい。そこでKONANさんに実際にプレイをしてもらうことに。モノクロの世界にある色は血しぶきの赤だけ。そんなゲームなのだが、プレイをみるとつい笑ってしまった。いうなればブラックコメディと言ったところか。笑いを取りにいっているわけではないのだが、主人公ジャックのアクションをみているとまさにヒドイ残虐行為が一回転して笑えて来るのだ。
頭に刺さる道路標識、振り回されるバット。吹き飛んだ頭はゴルフボールのように穴へ。電車のホームで戦う際には突き飛ばしたところへ急行列車が。間髪入れず、敵が真っ二つになりけし飛んでいくそのタイミングがなんとも心地よく、気がつくと声をあげて笑ってしまう。そんな出来。
「こんなこと実際に全部あり得ないって言う描写をやっているから楽しめる。触ってすぐ楽しめると言うのを意識して作っているので、笑いながら楽しんでもらえたらうれしいです。」と稲葉氏。
プレイ後KONANさんは「一回やりだしたら止まらない。いろんな技もあってすごい楽しめるんで、みなさん是非ストレス発散に楽しんでいただけたらと思います。OLさんとかストレス発散にいいかも。」
ゲームを開発した稲葉氏は最後に「このゲームはむやみやたらに暴力を肯定している訳ではない。ゲームの中に、ただ単に楽しんで暴力を行使するのは良くないんだというメッセージが込められています。製品をプレイして汲み取ってほしいと思います。」と締めくくった。

【MADWORLD】
対応機種:Wii
ジャンル:アクション
発売日:2010年2月10日
希望小売価格:7,140円(税込)
プレイ人数:1~2人
年齢別レーティング(CERO):Z(18歳以上のみ対象)
タイトル公式サイトURL:http://www.spike.co.jp/madworld
(C) SEGA. SEGA, the SEGA logo and MADWORLD are registered trademarks or trademarks of SEGA Corporation.

Topへ


■最後にまたサプライズ!!
また、会場では最後に全てのファンタジーファンに贈るオープンワールドRPGの最高峰【セイクリッド2】のムービーが披露された。

35平方キロメートルという広大なマップ、500を超える膨大な数のクエスト、奥の深いキャラクター育成、最大4人でのマルチプレイと、ファンタジーRPGが好きな方なら飛びつきたくなる内容だ。
発売日は2010年2月10日でPS3とXbox360で展開する。詳細は公式サイトを参照のこと。

【セイクリッド2】
対応機種:PlayStation3, Xbox 360
ジャンル:オープンワールドRPG
発売予定日:2010年2月10日
希望小売価格:7,770円(税込)
プレイ人数:1~2人(オンライン2~4人)
年齢別レーティング(CERO):C(15歳以上対象)
タイトル公式サイトURL:http://www.spike.co.jp/sacred2/
Sacred 2 was developed by Ascaron. Sacred 2 - Fallen Angel (C) Koch Media GmbH 2009, 2010. Sacred and the Sacred logo are trademarks or registered trademarks of Koch Media GmbH. Ascaron and the Ascaron logo are trademarks or registered trademarks of Ascaron Entertainment GmbH. Marketed and distributed in Japan by Spike Co., Ltd. All Rights Reserved.

チュンソフトhttp://www.chunsoft.co.jp/
スパイクhttp://www.spike.co.jp/index.php

Topへ


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード  / /