ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

ね?ゲーセンでデートしよっ?【ラブプラス AC】

 2010年07月27日

全国の彼氏たちを激震するニュースが駆け回ったのが先週の金曜日。【ラブプラス アーケード(仮)】のロケーションテストが行われるとの情報だ。早速GameJam編集部もロケテ現場へと急いだ。



先日お伝えした通り、全国の彼氏たちを虜にして止まないコミュニケーションゲーム【ラブプラス】がアーケード版の開発を進めているという。そしてロケーションテストが行われるとの情報が入った。タイトルは【ラブプラス アーケード(仮)】。

週末、ロケテが行われた東京・秋葉原にあるレジャーランド秋葉原2号店の一角には今回初お目見えとなる【ラブプラス アーケード(仮)】の筐体が3台並んでいた。それぞれ凛子、愛花、寧々の3人があしらわれたデザインの筐体だ。

ゲームの内容は、彼女とのデート中の遊びをクローズアップした、アーケードならではのゲームになっており、デート先では二人でコミュニケーションをとりながらゲームを楽しめる。
第一回のロケテバージョンとなる今回は、プールでの「スイカ割り」、公園で「だるまさんがころんだ」、彼氏の部屋で「ノット30」の3つのコミュニケーションゲームをプレイすることが出来た。ゲームの進行は、まるで本当にデートスポットに行き、二人で遊んでいるかのような展開だ。
また、今回のロケテ版では使用出来なかったが、筐体にはコナミのアーケードゲームでお馴染み、『イーアミューズメントパス』の読み取り機がついておりゲームの進行度合いを記録できる。もちろん彼氏の名前、呼び方や相性が記録されるため、繰り返しデートをすることで彼女の反応が変わってくるそうだ。

この【ラブプラス アーケード(仮)】一番の特徴は、ゲームクリア後にプリントアウトされる二人の思い出を記録した短冊形のコレクションアイテム。ロケテ用に種類は限られていたが、つなげることで1枚のイラストが完成するパズルタイプのものや、カレンダーが書かれたものが展示されていた。
コミュニケーションゲームをプレイし、最後にコレクションアイテムがプリントされる。古いゲームファンなら何かを思い出すかもしれない。あのころの甘い思い出を今、彼女たちとともに味わってみるのもいいだろう。

ここで広報の方に話を聞いてみた。
「待ちに待ったラブプラスのアーケード版になります。現在は30%ほどの開発状況と言ったところで、製品版ではユーザーの皆様に楽しんでいただけるよう、さまざまな要素を取り入れる予定です。また、今回のテストでユーザーの皆様にアンケートを行わせていただきました。今後の参考にさせていただきます。」
出力されたカードについては、
「今回使われたデザインのカードは、製品版でもそのまま使われます。もちろん種類は増える予定です。ですが、8月と書かれたカレンダータイプのものに関しては、くしくも今回のテスト限定版となってしまいました。手に入れられた人はラッキーですね。」
とのこと。

初のお目見えとなった【ラブプラス アーケード(仮)】、まだまだゲーム内容も含め、情報は少なめだが、新しい情報が入り次第追って紹介していこうと思う。最後に広報の方から「ロケテストはまたやるつもりです!期待して待っていてください」夏休みの楽しみがまた一つ増えたのかもしれない。


※写真、及び画像は開発中の物です。ゲーム内容は開発中のため変更になる場合があります。

<商品データ>
■商品名    :ラブプラスアーケード(仮)
■メーカー名    :KONAMI
■ジャンル    :コミュニケーションゲーム
■プレー人数    :1人
■稼働開始日    :未定
■権利表記    :(C)2010 Konami Digital Entertainment
http://www.konami.jp/am/locationtest/loveplus_ac/


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード