ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

【BNG】の新作発表会は【GOD EATER2】

 2011年09月17日

東京ゲームショウ2011バンダイナムコゲームズスペシャルステージにて発表されたのは【GOD EATER2】だった。



すでに週刊ファミ通で発表された通り、『ゴッドイーター』シリーズの最新作がいよいよ始動する。

プロデューサーの富澤祐介氏
ディレクターの吉村宏氏

ステージにはゴッドイーターシリーズプロデューサーの富澤祐介氏と、ディレクターの吉村宏氏が登場。ファンにはおなじみの二人がそろって現れた。
ステージ上にはまず、今作【ゴッドイーター2】で主人公が所属することになる少数精鋭の特殊部隊『バラッド』が映し出される。プレイヤーキャラクターとおぼしき男女は黒いスーツを身にまとう。手首には今までのカラーリングとは異なった、こちらも黒いリングが。いったいこのリングの意味は!?

続いて新武器を2つ紹介。
一つ目は変形する重量武器「ブーストハンマー」。その名の通り、変形する事でバーニアが現れブーストするという。それにより重さと速さを兼ね備えたハイウェウィトウェポンとなる。
二つ目は「チャージスピア」こちらもタメ行動をしてエネルギーをチャージする事でさらに長い槍へと変形する。
しかもこのタメは動きながらもできる模様。タメを機転に新しい展開を作り出す。

武器と来たら次はエネミー。新たなアラガミとして「マルドゥーク」を紹介。腕になにやら重厚なアーマーのような爪を身につけており、PVではこの爪も変形していた。
また、新種としてアラガミのリーダー格とも言える「感応種アラガミ」の登場も明らかに。他のアラガミに影響を与えるとのこと。
この感応種をどのように退治するかによって戦況は大きく変化することだろう。

またグラフィックも大きく変化している。従来のようなアニメテイストから、フェイシャルモーションを使った美麗なCGへと変わった。
これには旧テイストが好みだったというファンには悲しいお知らせだが、富澤プロデューサー曰く、「残念な思いは絶対にさせません」という。

予想以上の進化を遂げたゴッドイーター。さらなる進化の為にもバランス調整は慎重に行っていきたいという。また多くのユーザーの声を聞き、一緒に作っていきたいと話す。
そのため、バナフェス!タウン内にオープンしたコミュニティサイト『GE COMMUNITY』ではユーザーの声を幅広く募集している。さらなる進化の為に、キミたちの声を届けてみないか?

ちなみに前作までをプレイしていたユーザーからは、「ストーリーは自分のペースでじっくり楽しみたい」や「マルチプレイ時のやり応えやメリットが欲しい」と言った要望に対し、マルチプレイ推奨ミッションルートの新設、エンゲージシステム(仮)を搭載すると発表。
エンゲージシステム(仮)はエンゲージを承認することで、リソースゲージを合算し、共有できる新しいシステム。
これにより、マルチプレイでは回復役、攻撃役にわかれて立ち回るなど、マルチプレイでしか味わえない新たな楽しみ方が用意される。

また、先日PSP the BESTにて発売された『ゴッドイーター バースト』からデータの引き継ぎ要素があることも発表!
その内容がどういったものになるかはまだ明かされていないが、きっとファンのみんなを喜ばしてくれるに違いない。
まだ、未体験の友達にもぜひとも進めてみよう!



(C)NBGI

ゴッドイーター サイト
http://www.godeater.jp/index.html
コミュニティサイト『GE COMMUNITY』
http://my.bnfes.jp/gec/


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード  /