ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】メディア先行体験会に行ってきた

 2011年11月28日

12月8日発売予定の、Xbox 360 Kinect用ソフト【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】を一足先に体験してきたので、その様子をお届けします。



■GameJam随一のディズニーファン、日本マイクロソフト本社へ行く。

先に白状すると、筆者は大のディズニーファン。この日の体験会を編集部の誰よりも心待ちにしていた。どれくらいファンかと言うと、たとえば好きすぎてフロリダ、ロサンゼルス、パリにあるディズニーランドを目的に旅行プランを立て、実行する位ディズニーが好き。
毎週のようにディズニーストアに行き、子供たちに混ざって新作グッズを探す位ディズニーが好きだ。
そんな筆者がこの冬、マイクロソフトが贈る「夢と魔法」をご家庭に届ける最新作【Kinect: :ディズニーランド・アドベンチャーズ】を先行体験してきたのでご紹介します。

過去ディズニーキャラクターの登場するゲームは数あれど、ディズニーのテーマディズニーランドのパークを中心としたゲームは数すくない。(※筆者の記憶ではSFC『ミッキーの東京ディズニーランド大冒険』くらい?)
今回の【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】では、「まるでカリフォルニアのディズニーランド・パークに実際に遊びに行ったかのような体験が出来るタイトルで、パーク内にいるディズニーの仲間たちと、ミート&グリートが出来る。」
事前に知らされていたのはこの程度の情報で、「きっとパーク内をお散歩出来て、ミニゲームがいくつかある程度のゲームなんだろう」と、自らの中で勝手にハードルを下げていた。
しかし、実際にプレイしてみると、そのクォリティの高さと内容の深さに正直驚かされることになる。

■まるでファンタジアの魔法の様な操作性

まずはその操作方法。プレイするキャラクターはコントローラーをいっさい使わず、『Kinect』を使って操作します。パーク内を移動するには、まるで子供が親の手を引っ張って「ねぇ、あっち行きたい」と言うかの様に手を行きたい方向にかざして移動します。

いよいよゲーム開始。ゲームが始まると、魔法のチケットの妖精がプレイヤーの前に現れる。彼がパーク内と、操作方法を随時案内してくれます。
パークエントランスではまず、自分のプレイするアバターを作成します。こちらも全てKinectを用いて操作。変更したいパーツを選択し、画面をなでるように右から左へと移動させるとアイテムが切り替わると言った仕組み。
スキンカラーやヘアカラー、服装をセットし終わると、妖精が突然何かにすい寄せられていきます。その先でプレイヤーを待っていたのは世界中で愛されているキャラクター、ご存じ『ミッキーマウス』。

案内役のチケットの妖精 全てKinectを用いてアバター作成 行きたい方向へ手をかざして移動する。

ミッキーマウスに近づき手を振ると、自分にむけて話しかけてくれる。何かと忙しいミッキーマウスから、「ドナルドダックのサインをもらってきて」とお願いをされるところからゲームはスタート。妖精が導く金色の道案内をたどった先には、『ドナルドダック』が待っていました。
快くサインをしてくれたドナルドダックとハイタッチやハグを楽しんでミッキーマウスの元へ戻ると、お礼を言われた後、「実はこのサイン帳はグーフィーに渡すものなんだ。」続くお願いをかなえて行く。
この一連のお願いの流れを「タスク」と言い、パーク内のいたるところに居るディズニーの仲間たちからのお願いをクリアしていくのが、一つのゲームの方向性になります。
ちなみにキャラクターたちとは「ハイタッチ」「ダンス」「サインをもらう」などのアクションが出来、それら全てがKinectでの操作となる他、メニューは声による操作も可能となっています。

妖精が言うには、「とにかく光っているものはみんな良い物」だそうで、タスク中は金色に光る道、ルートガイドがプレイヤーを誘導してくれます。キャラクターの周囲には金色に光る輪があり、その内側に入って手を振る動作することでキャラクターとミート&グリートが出来るようになります。

他にも筆者が体験したタスクでは、お腹を空かせた『スティッチ』のために、ハンバーガーを10個集めてきたり、シンデレラから頼まれて針と糸と布を探してくると言ったものがありました。

■誰もが経験のあるディズニーコレクション

タスクをクリアすると、ディズニーの仲間たちからアイテムをもらう事があります。パーク内を遊びつくすのに必要な魔法のカメラや魔法の杖と言ったゲーム内で使用できるアイテムもありますが、筆者を興奮させたのが実際のパークでも買ったことのあるピン。数え切れないほど登場するこのピンを集めるのも楽しみ方の一つです。
もちろん先ほどのサインもサイン帳に集める事が出来ます。サイン帳には種類があり、カテゴリー毎にサインを収集出来ます。例えば「プリンセス」や「6人の人気者」と言った具合。持っていないサイン帳はパーク内のエンポーリアムなどのお店に売っているので購入しましょう。
もう一つのコレクション要素がやっぱり写真。キャラクターにお願いすれば一緒に写真を撮る事が出来ます。現在発表されているだけでも40以上ものキャラクターが登場するので、お気に入りのキャラクターと一緒にいっぱい写真を撮っちゃおう。
写真はそれだけではなく、パーク内のいたるところに隠されている『隠れミッキー』を探して写真に収めることだって出来ます。これは実際のパークでも探した事があるはず。
この様にコレクション要素のほとんどが、実際にパークで体験するものと同じで、自分の手で足で探して集めることになります。
他にもパーク内のショップでは、アバターが実際に着用する事が出来る帽子やコスチュームなども販売しており、コレクション要素だけでもかなりのボリュームです。
ここまででも大きく予想を超えた内容の【Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ】。名前の通りディズニーの世界で繰り広げられる壮大なアドベンチャーゲームの様です。


■ひとつひとつが完成されたKinectが魅せるアクションアドベンチャーゲーム

もう一つ気になっていたのがアトラクション。パーク内のアトラクションをどのように遊ぶのかと思ったら、例えば『カリブの海賊』の様なフロートライド系アトラクションではボートに乗り、オールを漕ぐアクションを行うことで進んで行きます。
アトラクションの中には、パーク内で使用出来るコインが落ちているので、うまく移動しながらコインを集めます。
『ビッグサンダー・マウンテン』の様なコースター系アトラクションでは、トロッコに乗り、両腕でハンドルを動かし、右や左に手を伸ばしてコインを取ったり進行方向を選べたり、ジャンプして障害物をよけたりします。
限られた体験会の時間でプレイして感動だったのは『ピーターパン空の旅』。両手を伸ばし、深夜のロンドンの空やネバーランドを飛び回るのは、本当ティンカー・ベルに魔法をかけられピーター・パンに空の飛び方を教わったかのよう。
忘れずに空中に浮かぶコインも集めましょう。

一つのアトラクションは、いくつかの「シーン」に分かれています。「ピーターパン空の旅」で言えば、シーン1のロンドンから始まり、アニメーションでストーリーを楽しめ、シーンが進むにつれて、ネバーランドへと旅だって、フック船長との対決とシーンは進んで行くようです。
ミニゲームだと思われていたアトラクションも、シーンによるステージ構成と、一つ一つ違った操作性で、かなり深く遊ぶことができそう。

また、キャラクターたちからお願いされる「タスク」の中には、実際にアトラクションの中で何かを取ってくると言ったものもあり、単なるミニゲーム集ではなく、全てが連動したアドベンチャーゲームであると言えるでしょう。

■リビングに魔法を。夢と魔法の国をお茶の間に。

「すみませんがそろそろ・・・」日本マイクロソフトのスタッフの声で現実に戻る。気がついたら2時間ほど時間が経っていました。
筆者がディズニー好きということを差し引いても、コンプリートする事が大好きなゲーマーならおそらくやれることの多さに、のめり込んでしまうに違いない。また、身体を使った操作と言うのが、年齢やゲーム経験値を問わず簡単にプレイ出来るので、小さいお子さんや、残念ながらなかなかパークに足を運べない遠方の方でもすぐさまディズニーの世界へいざなってくれるはず。
ディズニーが好きな人は筆者同様、何時間もその世界に入り込んでしまうでしょう。大好きなキャラクターとハイタッチやダンスが出来たり、心おきなく写真が取れたり。なによりキャラクターからお願いされた事を叶えてあげるなんて、特別な体験が出来るのはこの【Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ】ならでは。
電源を入れればすぐに、そこが夢と魔法の世界に変わるはず。
いつでも好きな時に。出来れば大切な人と一緒に。ディズニーの魔法に掛ってください。

Kinectを使った誰も魔法に掛るアクションアドベンチャーゲーム【Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ】は、2011年12月8日(木)発売。

早期購入特典などの情報をまとめた記事はこちら。
http://gamejam.jp/news/ti111110001.html

早期購入者には、ゲーム内のアバターに着用できるコスチュームをゲットできる「コスチューム スキャンタグ カード」を、また特定パートナでXbox 360 Kinect (本体とKinectセンサー) と本ソフトを同時購入するとオリジナルのピンがもらえる。購入特典情報はこちらへ。
(http://www.xbox.com/ja-JP/Marketplace/Product/disneylandadventures/present/home)

また、ディズニーストアオンライン、ディズニーストア 東京ディズニーリゾート店では『Xbox 360 4GB + Kinect バリューパック』 とゲームソフトがセットになった「Disney Store 限定パック」を販売。詳しくはこちらへ。
(http://www.disneystore.co.jp/disneylandadventures_kinect/)

また、イクスピアリやディズニーストア 東京ディズニーリゾート店、全国を横断している『Kinect体験キャラバン』でも【Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ】を体験する事が出来る。詳しくはこちらへ。
(http://www.xbox.com/ja-JP/kinect/caravan/)

【Kinect:ディズニーランドアド・ベンチャーズ】
機種:Xbox 360
発売予定日:2011 / 12 / 8
希望小売価格:5,880円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
開発元:Frontier Developments Ltd.
発売元:Microsoft Studios
公式サイト:http://www.xbox.com/KinectDisneyland/

(c) 2011 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, the Kinect logo, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies.  (c) Disney; (c) Disney / Pixar.


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード  /