ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

【スライム肉まん】があらわれた。コマンド【フードレポ】

 2011年11月29日

全国のファミリーマートで本日11月29日より発売を開始した『スライム肉まん』を実食。その中身に迫る。



スクウェア・エニックスのRPGシリーズ『ドラゴンクエスト』シリーズで主人公に最初に立ちはだかるモンスター、スライムをモチーフにした中華まん、【スライム肉まん】が本日発売された。GameJam編集部でも一つ買ってきたので、その味や中身についてレポートしてみる。

編集部がファミマに訪れた際には、蒸し器の中には2匹の【スライム肉まん】が。真っ白な中華まんが並ぶ中水色のパオはやはり目立っていた。遠巻きに見てもそれが【スライム肉まん】だと解る位。

価格は170円(税込)。編集部に持ち帰り撮影を開始する。
包み紙にくるまれるため、どうしても頭のとんがりにはしわが目立つが、ディティールなどまさにスライムそのまま。8bit世代に作られたキャラクターはやはり再現力が違う。これがもし、堀井氏が初期に描いたあのスライムだったらと思うと正直この愛らしさで良かったと心底思う。

まずは二つに割って、いわゆる食レポの様な事をしようとおもうのだが、流石に顔の方(?)からは可哀想なので背中から。生地にはムラもなく全体的に水色をしている。しかもこの色は合成着色料等は一切使用せず、クチナシで表現しているとのこと。ちなみに眼の部分の赤はベニコウジ色素。さすがは井村屋。
先入観からか、普段白い肉まんを当たり前にしているためか青いパオはやはり不気味。とは言えもちろん食べてみれば普通の生地味も至って普通だ。

さて餡はと言うと、肉や玉ねぎ、タケノコが入っているのは確認出来た。少し固めに練られていて、触感も餃子の餡に近い感じ。味はオイスターソースと濃口醤油で味付けされているとのこと。確かにしっかりと肉の味なのに、どこか海産物の様な風味がするのはそのせいか。
しっかりとした味付けに後味が尾を引く海鮮風味の肉まん。まとめるとそんなところか。

往年のゲームファンなら通らねばならぬ道に立ちはだかった【スライム肉まん】。今年いっぱいは発売を予定しているとのことだが、限定数販売との事で、無くなり次第終了となる。
今回の売れ行き次第では今後『スライムベスあんまん』や『キングスライム肉まん』なども販売されるかもしれない!?

【スライム肉まん】は全国のファミリーマートで本日より発売。

スライムには個体差がある様子。 ちなみに下の紙はこんな感じでした。

ファミリーマートサイト内 スライム肉まん:http://www.family.co.jp/goods/ff/slime/index.html
(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード