ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】発売イベントに多くの人!

 2011年12月09日

夢と魔法の世界をリビングに。この冬マイクロソフトとディズニーが贈るクリスマスプレゼント、【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】がいよいよ発売。発売記念イベントが開かれた。



ゲームの内容を紹介した記事はこちら。
【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】メディア先行体験会に行ってきた 2011年11月28日

発売日当日の12月8日。JR舞浜駅にあるショッピングモールイクスピアリにて、【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】発売記念イベントが開かれた。
イベントは2部構成となっており、まずは関係者を招いた発表会が同シアターで行われた。
発表会の進行は元フジテレビアナウンサーの千野志麻さん。自身も3人の子供を持つ親と言うことで、今作の発売を楽しみにしていたと言う。

発表会はまず、日本マイクロソフト株式会社 代表執行役 社長 樋口泰行氏が登壇。待ち望んでいたファンへのメッセージから始まる。
「お子様やご家族、ディズニーファンの方々、全ての方たちに送る、夢と魔法の世界に出かけられる素晴らしいタイトルです。ご家庭でも、ディズニーの魔法の世界を体験していただける物と思っています。」と、是非多くの人たちにプレイしていただきたいと話す。
また、今作が『Kinect』専用タイトルで有ることに触れ、『Kinect』の説明と今作を紹介していたので、ここでまとめて解説する。

2010年の11月に発売を開始した『Kinect』はコントローラを用いずに身振り、手振り、そして声で操作ができる体感型のゲームシステム。
世界中での累計販売台数は1000万台以上を記録。発売から60日間で800万台を販売し、Apple社のiPhoneとiPadを超えて、「家庭用電化製品端末」で世界最速の売上として、ギネスワールドレコーズに登録されている。
誰にでも簡単に操作が出来、大勢で楽しめる『Kinect』を、より楽しみやすいよう、ソフト2本と本体をセットにしたパックを始め、この冬は魅力的な『Kinect』対応タイトルが数多くリリースされている。

そんな『Kinect』の今作は、カリフォルニアのディズニーランドパークをモチーフとした魔法の世界を身体を使って体験出来るアクションアドベンチャーゲーム。
パークの中を自由に探索したり、40キャラクターを超えるディズニーの仲間たちがプレイヤーを迎えてくれる。また18のアトラクションは、実際に身体を使ってプレイ出来るアクション要素の強いゲームだ。
ちなみに全国各地並びにイクスピアリのエントリープラザ前などで開かれている体験会では、既に55万人以上の方が体験し、そのクォリティに驚いていたと言う。

樋口社長は続けて、ディズニーとマイクロソフトのタッグで贈る次なるタイトルを紹介した。コードネームを『Rush』(ラッシュ)と言い、ディズニー/ピクサーのタイトル5作品がテーマとなったXbox360 Kinect専用タイトル。
会場で初披露されたムービーでは、「カーズ」「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」「カールじいさんの空飛ぶ家」「レミーのおいしいレストラン」の5タイトルの世界で『Kinect』を用いたアクションプレイをしている様子が映されていた。
ジャンルはアドベンチャーとなっているが、【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】同様、パズル要素やシューティング要素など、様々な遊びが出来るタイトルの様だ。
このコードネーム『Rush』は来春2012年春の発売を予定しているとのこと。こちらも注目だ。

発表会は続いて、ディズニーファンの有名人が登場。お笑いコンビ「品川庄司」のお二人と、ドリームモーニング娘。の矢口真理さん。そしてナビゲーション役に可愛らしい女の子、りんちゃんが登場。
りんちゃんを中心に3人の大人たちが一緒にゲームをプレイスする。
りんちゃんは大好きだと言うミッキーとハイタッチやハグ、そして一緒にダンスを踊って見せると、他の三人からは驚きの声が。
矢口さんも隣へ立ち、2人でプレイ。同じ様に矢口さんもハグのジェスチャーをして大喜び。一緒にダンスを披露して見せた。

続けてりんちゃんはアトラクションへ。「ピーターパンと空の旅」をプレイ。
ここでは品川さんが飛び入り参加で一緒にプレイ。『Kinect』は事前に登録しておけば、顔を認識し、そのプレイヤーが誰なのかを判別する。画面にはしっかりと品川さんのプレイヤーが登場する。
2人は空を飛ぶ格好をしながらネバーランドを滑空。空中に浮かぶコインを集める。それを後ろで見ていた庄司さんがプレイを代って欲しいとせがむも、楽しくなってしまった品川さんはなかなか代ってくれない。台本ではここで代るはずだったのにとぼやく庄司さん。
ようやく交代するとプレイヤーは品川さんのキャラクターからゲストへチェンジ。どうやら庄司さんは事前に登録を済ませていなかった様子。
この様に、【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】では、アトラクションの途中でもプレイヤーをチェンジする事が出来るので、家族全員で楽しむ事が出来る。

一通りプレイを満喫しデモプレイは終了。短い時間では有ったが、3人ともとても満足した様子。口をそろえて「子供と一緒に是非やりたい」と話す。
既にお子さんのいる品川さんはもちろん、来春子供が産まれる庄司さんも、「りんちゃんとやって、将来こんな感じになるんだなって思ったら思わず目頭が熱くなった。早く産まれてほしい」と話し、結婚したばかりの矢口さんも「旦那さんと一緒にプレイして、子供が産まれたら一緒にプレイしたい」と話した。
ディズニーチャンネルで「東京ディズニーリゾート My マップ!」と言う番組を抱える大のディズニー好きの矢口さんは「本当にディズニーが大好きなんですけど、仕事で忙しくて来れない時には、このゲームをプレイしようと思います。」と話した。

続く第2部はイクスピアリ内、ウィッシングツリー前で開かれた発売記念イベント。ディズニーストア 東京ディズニーリゾート店で、『Xbox 360 4GB + Kinect バリューパック』とゲームソフトがセットになった「Disney Store 限定パック」を購入する先着25組が、先ほどのディズニー大好き芸能人と樋口社長から直接手渡しされた。

一番先頭で並んでいた男性は舞浜在住で、なんと深夜3時から並んでいたと言う。このゲームのためにXbox360を購入するのだと言う。
続く3人のお子様を連れた2人のママさんも、家族の協力の元朝の4時から並んで待っていたとのこと。

ディズニーが大好きな人たちにとってはまさに一足早いクリスマスプレゼントとなった。
大人も子供も大満足の【Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ】は絶賛発売中。

【Kinect:ディズニーランドアド・ベンチャーズ】
機種:Xbox 360
発売日:2011 / 12 / 8
希望小売価格:5,880円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
開発元:Frontier Developments Ltd.
発売元:Microsoft Studios
公式サイト:http://www.xbox.com/KinectDisneyland/

(c) 2011 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, the Kinect logo, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies.  (c) Disney; (c) Disney / Pixar.


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード  /