ゲームジャム Game Jam

ゲーム情報サイトGameJam

【TGS2011】アクワイア『GLADIATOR VS』ステージで、グラレスラー愛川ゆず季が客とガチ乱戦!?

 2011年09月17日

女子プロレス団体スターダムにて現在プロレスを行っている、グラビアアイドル愛川ゆず季。そんな愛川ゆず季が宣伝部長としてアクワイアブースでアピール!



アクワイアのPS3専用マルチ対戦格闘アクションゲーム『GLADIATOR VS』の“宣伝部長”愛川ゆず季が、20万人以上が来場する東京ゲームショウ2011のアクワイアブースにてステージイベントを行った。
一般日初日である今日は、やはり歩くのも大変なほどの会場。その中のアクワイアブースに登場した愛川は「リングのおともに愛川ゆず季です。グラTVという番組でイジリー岡田さんと長州小力さんに勝利し宣伝部長になりました。私はグラビアアイドルとプロレスをしているグラレスラーということで、ガチ乱戦も迫力がある戦いができます」とコメント。

そのコメントを聞いた司会は「では『GLADIATOR VS』は3対3の対戦ができるゲームですので、お客さんとガチ乱戦をしていただきます!」とコメントすると、愛川も気合のゆずポンキックを客に向けて披露しやる気を見せた。
今日は『GLADIATOR VS』の中で選べる「人間」・「エルフ」・「オーク」の中から「エルフ」をイメージして髪をお団子にしてきたという愛川は、なぜかプレイキャラクターにオークを選ぶ。

ゴツイ身体で動きが遅いオークなため、敵のエルフのすばやい動きで壁際でボコボコにされる愛川。ドンドンと装備が壊されていきピンチになるも、仲間に助けられて必死にプレイする。「ファイアーボール!(火の玉)」と叫んでプレイする愛川だが、画面で出ているのはどう見てもアイススピア(氷の矢)。プレイ前の気合に比べ拙い戦いを見せるが、3対3のため他の二人が頑張ってくれたのか1Rは愛川チームの勝利。
続いて2Rに入ると、各自1対1の展開へ。同じオークが攻めてくるも何も出来ずにまたもボコボコにされ壁際に追い詰められる。鎧などが壊されていくが、落ちていた盾を拾おうとするも操作を焦り、拾った盾をすぐ捨ててしまい「どうやったら取れるんですか?!」とプレイ中に混乱してしまう。
そんな中上手くサポートをしてくれた他のメンバーのおかげで2Rも勝利し愛川チームの勝利。
試合をおえた愛川は「本当に白熱した戦いで、はいもう体力も使ってしまったんですけども、皆さんも是非このガチ乱戦、体験してもらいたいなーと思います。今日はありがとうございました」と挨拶し、アクワイアイベントは終了した。


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

当記事関連キーワード  /